2013年05月18日

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」第42話のあらすじ【2013年5月18日放送分】ネタバレ

作業場でふさぎこむ夏。

心配して出てきた春子と忠兵衛。

「この時ほど、漁師の家に嫁いだこと後悔したことはねえ
 せわしない男だ
 ちょっとのんびりすればいいのに」

「夏さん、すまねえ
 自分で思ったよりじじいでなかった
 丘さいたらホントにじじいになる
 夏さんもばばあになる
 夏さんがばばあになるのは耐えられねえ」

「もうばばあだ
 よかった
 このまま家にいられたら息が詰まるわ
 春子、写真撮りなおしだ
 遺影とりなおしだ」

「夏さん、すまねえ
 今年で最後にするから」

「去年も一昨年もそう言われた」

2013年05月17日

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」第41話のあらすじ【2013年5月17日放送分】ネタバレ

「オラがいてほしいのは父ちゃんだけだ」という夏。

パチンコへ行った春子。

というわけで、久しぶりにスナックへ出勤した夏。

ここのところ春子はイライラしている。
正宗は悪い男じゃないけどイラっとする。

「お母さん僕のパンツ洗ってくださったんですね
 記念写真とってもいいですか」と正宗。

「嫌なやつじゃないんだけど、何で結婚したんだろう」

「安定してるからだろ」

実の両親は安定していない
今日からスーパーで働いている忠兵衛。

「60すぎて愛妻弁当つくるとは思わなかった
 来週あたり温泉に行こうかと
 恋人気分で」

2013年05月16日

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」第40話のあらすじ【2013年5月16日放送分】ネタバレ

「医者が言うには、長期の漁は体に触る
 病気はきっかけだ
 神様がそろそろ休めと言ってるんだ
 思えばハタチすぎからはえ縄漁一本」

「夏さんよかったな」

嬉しそうにうなづく夏。
「ホントにいいんだね?」

「男が決めたことだ
 温泉さゆっくりはいって」

忠兵衛が引退宣言した。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。