2013年06月15日

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」第66話のあらすじ【2013年6月15日放送分】ネタバレ

「何よ?
 叩いたことは謝ったでしょ」と春子。

「あの後また叩いたでしょ」とアキ。

「おかしなことばっかり言うからでしょ」

「やめろ、朝からギスギスすんな」と割ってはいる夏。

「大人げねえな、夢をたくそうとか思わねえのか」とアキ。

「アンタなんかに夢をたくすか、ば~か」

泣くアキ。

「泣くな!」

2013年06月14日

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」第65話のあらすじ【2013年6月14日放送分】ネタバレ

なんでここに?
今日はリアスの当番の日なのに、、、
とパニック状態のアキ。

潮騒のメモリーズが歌い終わり、テレビ中継も終わる。

、、、と同時にステージに上がってきた春子。
いきなりアキの頬をぶつ。
「どういうつもり?
 約束したよね
 何はしゃいでんの?
 いやなのよ、自分の大事な娘が、
 こういう男性のギラギラした目にさらされるの
 3年生になったら進路のこと、将来のこと、ちゃんと考えるって、、、」

「叩くことねえべ
 何もいきなり叩くことねえべ、みんなの前で
 オラにもオラの考えがあるべ」と泣きそうなアキ。

「そうだ、やりすぎだ
 ここはアキの職場だ」と夏。

2013年06月13日

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」第64話のあらすじ【2013年6月13日放送分】ネタバレ

海女~ソニックまであと1週間。

「見せ場作らないと、、、」

ユイが復活した。
せっかくなので海女さん達にバックダンサーとして踊ってもらうことになり、
その指導をユイがする。


~観光協会~

「キャンプ場で食べるカレーみたいなものだと思うんだ
 火をおこして、釜でご飯炊いて、みんなでカレーを食べる行為に興奮する
 苦労して作ったからうまい
 ユイもそんな感じだと思うんだ
 わざわざ北鉄乗ってくるという行為に興奮している
 だから東京行っちゃだめなんだよ」と磯野先生。

「春ちゃんはどう思う?
 ユイちゃんを東京に行かせるべきか」

「本音言っていい?
 、、、どうでもいっていうか、関わりたくない
 やっとこっちで生活する覚悟したんだ
 勝手に行かせりゃいい
 いつまでユイちゃんに頼ってんの?」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。